NEWS & BLOGお知らせ・ブログ

blog 2021.07.24

真鯛の解体イベント

イメージ : 真鯛の解体イベント

キネマ様にて握り寿司イベントを行いました。

愛媛といえば「鯛」ということで、八幡浜から仕入れた新鮮な鯛を利用者様の目の前で捌いてそのまま握り寿司にしました。
普段はあまり召し上がらない方もこの日はいつもの2倍3倍とたくさんお代わりして下さりました。
イベントも楽しく盛り上がり、やっぱりこういう活動をするとスタッフのモチベーションが上がって本当にありがたいです。

     

イベント中にふと気づいた事があるので、忘れないように残しておこうと思います。

これはご高齢者様の「給食あるある」なのですが、人気メニューの時だけは状態が回復する方がいます。
例えば、咀嚼困難(飲み込む力が弱い)でお粥や軟らかいご飯しか食べられない方が、カレーやお寿司の時だけは普通のご飯でも大丈夫と言って問題なく召し上がったりします。

これって改めて考えたらすごい事ですよね?
恥ずかしながら今まで深く考えていなかったことに気付きました。

人は強い意志を持つと力を最大限に引き出すことができます。
高齢者にかかわる食事においては、単に美味しいだけのものでは無く、食事の喜びや楽しみが利用者様の力に変わるよう取り組みたいと思いました。

次回は8月後半に天ぷらの実演調理を予定しています。
油の揚げる音と香りをぜひ五感で楽しんで頂きたいと思います。

CONTACTお問い合わせ

ご質問、ご要望などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。